Tel. 050-3540-3491

〒113-0022 東京都文京区千駄木4-24-7

最新情報NEWS

お知らせ

  • 代表理事海外出張

    2012.08.12-21 @インドネシア、ジャカルタ‐ボゴール
    2012.09.08-15 @スイス、ベルン‐チューリッヒ

  • 日本食品工学会第13回年次大会(平成24年8月9日-10日 @北海道大学)

    冷凍米飯の氷結晶計測に基づく凍結・保存条件の最適化
    (前川製作所、FKC)
    ○河野晋治、川村いづみ、山上伸一、相良泰行

    チェダーチーズの粘弾性と香気成分特性および官能評価値の相関分析
    (東大院農政科、森永乳業、アルファ・モス・ジャパン、FKC)
    ○守田愛梨、荒木徹也、住正宏、吉田浩一 、上田玲子、相良泰行
    プログラムはこちら→http://www.jsfe.jp/annual_meet/2012/Program.pdf

  • 日本食品化学工学会第59回大会

    溶融塩の配合割合と溶融時間がプロセスチーズの粘弾性に及ぼす影響評価§
    (東大大学院農学生命科学研究科、森永乳業、FKC)
    ○守田愛梨、池上翔馬、荒木徹也、相良泰行
    プログラムはこちら→http://www.jsfst.or.jp/taikai/2012/59taikai.htm

  • "A Sense of Inspiration" 5th European Conference on Sensory and Consymer Resarch Bern, Switzerland, 9-12 september 2012
    ホームページはこちら→http://www.eurosense.elsevier.com/index.html

    §Application of Five Senses Communication Model to Design The Palatability of Green tea Beverage§
    Yasuyuki SAGARA, Food Kansei Communications,Japan
    §Developments of Integrated Quality Evaluation and Design systems for Natural Cheese§
    Airi MORITA*1,Tetsuya ARAKI*1,Masahiro SUMI*2,Koichi YOSHIDA*3,Reiko UEDA*4and Yasuyuki SAGARA*4
    *1 Graduate School of Agricultural and Life sciences,The University of tokyo,Japan
    *2 Product Evaluation Center, Morinaga Milk Industry CO.,LTD.,Japan
    *3 Alpha M.O.S Japan K.K, Japan
    *4 Food Kansei Communications Corp., Tokyo, Japan
    §The optimum storage conditions for frozen cooked rice based on viscoelasticity,ice crystal and sensory evaluation§
    S.Kono*1,I.Kawamura*1,Y.Sagara*2
    *1 Mayekawa Mfg.Co.,Ltd.,Japan
    *2 Food Kansei Communication,Japan

  • 【東京大学論文博士】

    【論文題目】食パンの焼成プロセスにおける着色と香気特性に関する研究
    【学位取得者】三栄源エフ・エフ・アイ株式会社 大西正展
    論文目録
    §Characteristic Coloring Curve for White Bread during Baking§ 
    (Onishi M., Inoue M., Araki T., Iwabuchi H. and Sagara Y.)
    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 75(2) 255-260. 2011年2月
    §Odorant Transfer Characteristics of White Bread during Baking§
    (Onishi M., Inoue M., Araki T., Iwabuchi H. and Sagara Y.)
    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry 75(2) 261-267.2011年2月
    §A PTR-MS-Based Protocol for Simulating Bread Aroma during Mastication§
    (Onishi M., Inoue M., Araki T., Iwabuchi H. and Sagara Y.)
    Food and Bioprocess Technology. 2011年

  • 「新年交流会」(2012年1月14日(土)は「ブラスリー ポールボキューズ 銀座」にて開催されました。参加者数はFKC会員と東大関係者を合わせて110名となり、老舗のフランス料理を堪能。盛会裏に終了しました。満席のため御参加不可能となった方々はブラッスリー ポールボキューズ 銀座 (フランス・リオン老舗料理の醍醐味を!)をHPにて御楽しみください。 ホームページはこちら http://www.paulbocuse.jp/ginza/

バナースペース

一般社団法人
食感性コミュニケーションズ

〒113-0022
東京都文京区千駄木4-24-7
トーアマンション1階

TEL 050-3540-3491
FAX 03-5832-9361

E-mail: manager@foodkansei.
or.jp